足のむくみからの頭痛について

こんにちは!ゆうあい整体院です。
今回は、足のむくみからの頭痛に関してお話していきます。
意外と関連性がないとも言えないむくみと頭痛。

 

湿度が上がり始めた、今の時期に体調を崩したり、頭痛を引き起こしたり、お腹を下したり、、、こういった方いませんか?当院では、こういった時期の頭痛改善もできます。

 

【原因】

長雨が続いたり、長期間湿度が高い状態が続き気温上昇に伴い出歩く頻度が低下することで、足を使うことが減り足がむくみやすくなります。足がむくんでいると、足首の動きを低下させ、ふくらはぎの働きである“ポンプ作用”(第二の心臓とも)の働きが低下します。そうなることで、むくんだ冷たい水分は、脚に溜まり続け、暖かい水分は上半身に常に滞り、のぼせ状態に。この状態が続くと、脳が冷えることがなく循環も悪くなることで脳血管が拡張したり、自律神経にも悪影響が生じ、頭痛が発生します。

 

【対策法】

・天気が良い日を見つけてなるべく運動(お散歩でも可)

・足湯など、足を良く温める。温めることで、下半身に溜まった冷たい水分が温まり上半身へ登っていく。

・後頭部を冷やすことで、脳を冷やす。冷えた水分は下半身へ降りていく。

脚を温め、首を冷やし体内循環を促進させていくことで、むくみを改善することもできる。

 

【当院でのアプローチ】

・「エビデンス(医学的根拠)のある頭蓋整骨™」、頭蓋骨の歪みから整えることで脳内血流を改善し頭痛を改善します。

・「APメソッド骨格矯正整体」骨格の歪み、筋肉の左右バランスの崩れを整え頭痛やむくみの原因の根本から改善していきます。

 

足のむくみからの頭痛もあまり考えたことがない方も多いかと思います。ただ、梅雨時期や湿度上昇時期には、こういった方が多く見受けられます。骨格が正しく、ゆがみのない身体は湿度にも負けない、圧力の変化にも柔軟に対応できる身体でいられます。根本からしっかり改善して、この時期の不調から抜け出しましょう!!

こちらのブログを読んで、少しでも当てはまる方は一度ご相談ください!!

前の記事

緊張型頭痛