腰痛からの頭痛について

【原因】
腰痛を患っている方の姿勢から説明させていただきます!
腰痛をお持ちの方の姿勢はどんな姿勢の方がいるでしょうか?

やはり姿勢が悪い方が当てはまると思います。姿勢が悪い方は、いわゆる猫背が多いです。猫背の姿勢が長時間続くことで後頭部の筋肉が緊張を起こします。腰痛の方は、必ずセットで首が悪い方が多いです。当てはまる方も多いのではないでしょうか?
腰痛を感じながらお仕事をされて、眼精疲労が強く表れたり後頭部の筋肉が異常緊張を引き起こした結果、「頭痛」となって現れます。不良姿勢と腰痛と頭痛と言うのは、意外と切っても切れない縁と言えます。

【対策法】
長時間同じ姿勢にならないように、こまめに姿勢を変える。
一時間に一度は立ち上がり、屈伸や背伸びをして筋肉を動かす、ストレッチを行う。
椅子に座る際には、背もたれに頼るのではなく自分の腹筋を使って座るようにしましょう。

【当院でのアプローチ】
・「エビデンス(医学的根拠)のある頭蓋整骨™」
頭蓋骨の歪みから整えることで脳内血流を改善し頭痛を弱めていきます。

・「APメソッド骨格矯正整体」骨格の根本から姿勢改善をしていき、筋肉の左右、前後バランスの崩れを整え腰痛由来の頭痛を根本から改善していきます。
腰痛からの頭痛。直接関与よりも結果腰痛を抱えている方の中に頭痛の引き金になっているのが腰痛と言う方も必ずいます。当院では、どこが頭痛の原院になってくるのか原因をしっかり確認検査をしてからの施術で改善へと導きます。

頭痛が良くならない、頭痛薬でもなかなか良くならない頭痛をお持ちの方はぜひ、当院のAPメソッド骨格矯正整体をお受けになってみてください!ご相談も承っておりますので、お気軽にどうぞ!